こどもは毎日お昼過ぎに帰ってきてほしいな

三年生になって時間割りに六時間目が週に二日に変わりました。
二年生は六時間目は1日、さぞ疲れるだろうと思っていたらもう三年生、このままあっというまに小学校も終わってしまうのかというくらい時間が過ぎるのが早いです。
土日は習い事をしているため1日家にいないし、高学年になると平日の夜間練習も週に二回あるそうなんです。
そして、六時間目までの日は週に四日、ほぼ全日、帰宅したらもう五時前、慌てて夜間練習のために家を出なければなりません。
こんな生活が、我が家にこなせるのかと思うととても不安なのですが、回りの人たちは難なくこなしているので驚きです。
私としては給食を食べてすぐにでも帰ってくる短縮期間が大好きです。
子どもと遊べる!子どもが家にいることがこんなに嬉しいと思えるなんて、学校に行く前は早くいってほしい、自分の時間がほしいと思ってたのに、いざそうなると寂しくて寂しくて。
ないものねだりばかりふしぎなものですね。ミュゼ 足