カタログギフトの中にふな寿司が掲載されていました

この前、家に届いたカタログギフトの中にふな寿司が掲載されていました。私は生まれてから一度もふな寿司は食べたことがありません。ですから、私はふな寿司とはどのような味のする食べ物かは知りません。しかし、感覚では知らなくても、知識としてもふな寿司のことを私は知っています。

私の知識としてのふな寿司は大人気グルメ漫画である「美味しんぼ」で読んでいるので、知っているのです。

つまり、私の知っているふな寿司というのは漫画の数ページの知識しかないのです。この私の乏しい知識によりますと、ふな寿司とは、コメと二ゴロブナを使って作る発効食品で、かなり強烈な匂いをはするのですが、味は美味しいということを知っているに過ぎません。ですから、どこのお店のふな寿司が美味しいとか、そのような難しい話は全く知らないのです。つまり、ここのお店のふな寿司は口に合うけど、こちらのふな寿司は私には合わないとか肝心要のところが私にはないのです。お金を借りる 急ぎ